4人の子供と鬼ばば母ちゃん

双子に年子、娘と息子と夫と 毎日賑やか絵日記。

高校入学準備x2  


高校入学準備x2 



自分で書いてもらいます!!



こういうと「お母さんが楽するため?」みたいに言われますが...違うし!!(*`д´)b
高校生ですから!文章も読めるし、名前も住所も自分で書けるでしょ?
何事も経験!書類書く機会なんてなかなか体験できない。そもそも自分の書類だ!
義務教育は終わったからね。少しづつ社会に出てから使える知恵も培っていかせたい。
(長女は大学入試~入学書類、全部自分で出来るまでに成長☆)

丸投げはさすがに不安なので
先に全部読んで子供たちに説明できる程度には理解しておきます。
最終チェックも必要です。不備があったら学校側に迷惑がかかるから。

めんどくさがる君たちを座らせ、理解させ、書かせる、チェックする...この一連の面倒な作業!!
私が自分でさっさと全部やっちゃった方が楽なんだよ( ゚Д゚)




小さい頃にお手伝いの練習させてたの思い出すわぁ...
子供「お手伝いを し て あ げ て る !」
私『お手伝いを さ せ て あ げ て る !だ!(;゚Д゚) 』←心の声
下準備に後片付けに大変!自分でやった方が早いし、安全だし、台所も汚れない!
あれあれ、あの感じ。

親になって一番求められたスキルは【忍耐】かもしれない。













▲ランキングに参加しています。クリックで応援してもらえると嬉しいです






こちらも随時更新しています

【試してみました】まとめ★バナー
別ブログ 【試してみました】まとめ*
有名モデルやプロが飲んでる30代からの美容青汁体験記事ほか。





こちらの4コマ漫画も更新されています(107話)
笑顔のたまご


おえかきミシンの体験話②




関連記事

category: 絵日記

tb: 0   cm: 1

コメント

Re: いくさま

立派なお母さまじゃないですか~!
私はいくさんのお母様みたいな人好きかもしれない!

私もよく勉強は「長女に聞いて~」って言います。面倒な訳では無く、本当にわからないから(笑)
もぅすっかり子供の方が賢くなっちゃってるんですよね。

”教える”行為はそのまま自分自身の復習にもなりますから、良い事だと思います(≧∇≦)b
チェックが厳しくないのも信じてくれているからじゃないかしら。『この子なら大丈夫』だろうって。
私はまだ信じきれてなくて(子供たちゴメン!)ついついチェックを入れてしまいますが(汗)

子供たちの将来に関しては、実はあんまり心配していないのです。
「どんな道でもかまわない。自分で選んだ道なら頑張れる。私が出来るのは応援することだけ。だけど人様に迷惑をかけるような事だけはしないように!胸を張って生きていけるように」そんな風に思って子供達と関わっています。
うちの子供たち、勉強はいまいちなんですが”生きる力”がすごくあるんですよ。だからかな。あんまり心配してないのは。
ただ、やはりお巡りさんに知り合いを増やすのはやめてーー!!です。ほんと、迷惑かけすぎなのにみんな優しいんですよ。ホントに申し訳なくて...白髪が増えましたわ!(笑)

学校の先生希望も「中高生なんて一番生意気盛りで大変だろうに、なんでそこ~!?(笑)」って聞きました。
本人曰く、だからこそいいんだって!自分の転機に良い先生に巡り合ったようです。そういえば最近、次女も「先生..いいかも..」とか言い出して!中学3年間、うちは本当にいろいろ先生にお世話になったなぁ..と思うのです。数も多ければ内容も濃い!(笑)自分たちがそうやって救われたように、いつか自分たちもそんな先生になれるように、頑張ってもらいたいものです。

生徒に手を出したり、嫌な話を聞くと『こうならないようにしっかり子供を育てよう!』とは思いますね。
問題ある人もいるけれど、素敵な先生も沢山いて、そういうのを見ているから「夢」を応援できるんでしょうね。
私自身も思春期の反抗期の今この時(現在少し落ち着いてるかな..)先生の存在に!言葉に!どれだけ助けられたか!;つД`)
子供たちにも誰かの役に立てる人に育って欲しいなぁと思います。

ああ!また長くなってしまいました。スミマセン
中高の先生は本当にスゴイと思いますよ!私なんて我が子4人だけでどれだけ手こずっているか(笑)
またいろいろ愚痴ったりもすると思うので、その時にはアドバイスをお願いします!(*^^*)ノシ

URL | マツキヨコ #.yj4/Bfo
2016/03/27 17:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://onibaba4.blog35.fc2.com/tb.php/2787-a59ad232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)